2010/03/22

よーし、ブログでもはじめるかぁ

 日曜 夜10時.
 メシを食いに家を出た.
 3月も終盤だというのに思ったよりも寒かった.
 あんまり寒いのでつい走り出してしまった.
 ふだん運動なんてまったくしないのにそのまま1キロほど走った.
 むしょうに気持ちよかった.
 自分の中で なにかのスイッチが切り替わった気がした.
 「よしブログはじめよう」
 今ここ↑

 実のところ2年くらい前までは自宅にサーバを立ててwikiでブログもどきをやっていたのだけれど,サーバマシンが壊れてからというもの,立て直すのが面倒でほったらかしになってた.
 要は,自分でサーバを設営して運用して管理して・・・っていうのがバカらしくなってしまったんですね.
 それからは,たま~にmixiとかで散発的に書き散らす程度でした.

 それが何故今になってまたブログを始める気になったのかというと,アウトプットをする場所が欲しくなったから.
 これはよく言われていることだと思うけれど,アイデアというのは情報をインプットするだけじゃダメで,アウトプットしなくちゃアイデアにならない.しかも,アウトプットすることで自分の中のアイデアは減るどころか,どんどん増える不思議な性質を持っている(と思っている).
 だったらどんどんアウトプットしなきゃ損!

 これに関していつも思い出すのは,宮崎駿の言葉.
 どこで言ってたのかうろ覚えだけど,たしか『もののけ姫』が公開された頃のインタビューだったと思う(今度時間がある時に調べよう).
 どうしてそんなに次々とアイデアが出てくるのですか?というようなインタビュワーの質問に対して,アイデアを出しつくしたらすぐに次のものが出てくる.ため込んだらダメ.というようなことをおっしゃっていた.
 ですよねー.(自分の記憶違いかもしれませんけどねー)

 それからもうひとつ重要なきっかけがある.
 ここしばらくtwitterで,ほぼ毎日くだらないことをつぶやきまくっていたおかげで,アウトプットすることへの抵抗感がものすごく少なくなったこと.
 やはり以前は,"ブログ!" とかいうとそれなりにまとまった文量と内容がないとあかんかなーと気にしてしまっていたけど,twitterは見事にその心理的障壁をぶち壊してくれた.
 あえて140文字(256文字でも140 bytesでもない!)に制限するというデザインは,本当に絶妙の域であるとしか言えない.(これはやってみるまで想像だにしていなかった!)

 でも,やっぱりtwitterではうまくアウトプットできないこともある.
 140文字に収まらないこともそうだけど,プログラムのコードとかもね.
 そんな時にブログを使おうという,至極当たり前のことを今更になって実行に移したと,そういうことです.

なので,基本的にはtwitter,それでもの足りなかったときのためのyet anotherがブログというゆる~いかんじです.
そして,あくまで自分のアウトプットのためなので,それが人様の役に立つとは思っていません.
しかし,そんな自己完結的な内容でも,誰かがくすっと笑えるような何かがあれば,それはとても嬉しい.
なので,誰のためでもなく,マイペースに,ひっそりと,やっていけたらなぁということで,ひとつ,よろしくたのんます.